スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村新史とB3

現在、車イスのピアニスト中村新史の音楽活動本格復帰への一歩であるペダルアシスト器具のテストをしに「沼袋オルガンジャズ倶楽部」へ。
マスターの池さんがご自分の貴重なハモンドB3を、シンジの為に惜しげもなく改造して下さっていました。スゴい。

DSC_4940_674.jpg

写真ではわかりにくいですが、ボリュームペダルが首で動かせるように金具やワイヤーをセットした所です。

DSC_4947_675.jpg

こんな感じにサックスのストラップを使って操作します。

慣れてきた所で数曲セッションしました。

OJCシンジ

つい先日、シンジとは一緒に演奏しましたが、今日はデュオ。しかもオルガン。
ペダルの操作がまだ慣れない以外は驚くほどいつもの感じのシンジでした。

ああ、ホントに帰ってきたんだなぁ、とつくづく感じました。
一年半前は意識不明で、いつ起きるかわからない状態だったのに。
人間、やれば何でも出来るのねー。

負けてらんないや、おれも頑張ろう。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#192 すごいですね~
すごい早い回復力ですね(^O^)

ピアノを弾きたいっていう気持ちが神様に通じたんですね♪

こーなったらライブするしかないですよ(^◇^)┛

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。