スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマレコーズ3rdコンピアルバム『Vanilla』発売

3月3日、女性の為の日ひな祭りにフクシマレコーズ第三弾のコンピレーションアルバム『Vanilla』(FKSR-1003)が発売されました!


フクシマレコーズには第一弾『GOOD DAYS』に、YUHKIの『大平原の渦』を収録していただいています。

今回YUHKIは3曲目の菅波ひろみさんの『路』にフリューゲルホルンで参加させていただいています。

yDSC_8814.jpg

なんと、ジャケットは我が敬愛する漫画家、手塚治虫氏の女性キャラクター大集合ではないですか!

yDSC_8824.jpg


スタジオで仮デザインを見せていただいた時、大はしゃぎしてしまいました。
今回フィーチャーされた12人の女性アーティストに合わせて、キャラ12人。(+ムッシュかまやつ氏をイメージした犬1匹)。

そして、ジャケ裏は、最高に嬉しくピノコなのよさ。
もう、アッチョンブリケのしーうーのあらまんちゅぐやい、うれちかったわのよさ。

YUHKIと手塚治虫氏の、初共演らー!(ちょっと違うか)


興奮し過ぎました、失礼。

菅波ひろみさんのレコーディング現場をちょこっと。


まずはフクシマレコーズのプロデューサーでもあり今回ドラマーの小山順之氏。
カッコいいでしょ。

yDSC_8451.jpg


読売交響楽団の弦カルの山田友子さん(Vn)、田村博文さん(Vn)、小山貴之さん(Viola)、唐沢安岐奈さん(Cello)の皆様。
贅沢で美しいサウンドでした。

yDSC_8433.jpg


遊びにきていた、本アルバム一曲目を飾るアーティスト、翁 鈴佳嬢。

yDSC_8500.jpg


そしてYUHKIの愛器。

yDSC_8463.jpg

レコーディング後、プロデューサーでピアニストの難波弘之氏と主役菅波ひろみ嬢とのショット。

yDSC_8460.jpg


立ったままのプレイがたまらない難波弘之氏のREC風景。
センス、テクニック、そして何よりもこの数多くの楽器の音をすべてつなぎ合わせ、引っ張って行く所と支える所のバランスが絶妙でした。勉強になりました!、素晴らしい時間をありがとうございました!

yDSC_8485.jpg


そして、ヒロイン、菅波ひろみ嬢のREC風景。
主役が一番ちっちゃい写真でごめんなさい。
彼女の声はざらついていてかつ暖かさのある、素敵な倍音です。
ダイナミックな歌い回しは、さすがゴスペルシンガーの真骨頂です。

yDSC_8508.jpg



最後に記念撮影。
エンジニアの山崎進さんと星野文男さんも交えて。このお二人のお仕事も勉強になりました。

yDSC_8509.jpg

残念ながら写真を撮れませんでしたが、河上修氏(B)、安部一城氏(Gt)も参加されていました。

皆様、おつかれさまでした!



なお、こちらの一口坂スタジオは今冬で閉める事になっているそうです。
こんな素晴らしく歴史のあるスタジオがなくなってしまうなんて。

yDSC_8440.jpg


【追加情報】3/7※期間限定
この曲のPVができました!
レコーディング風景です。
撮影を気にしない変な髪型(ヘッドホンすると大抵変な髪型になりますよね)のYUHKIもどうぞ。



【続・追加情報】3/10
フルバージョン配信終了につき、カットバージョンをご覧下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。