ピアノの発表会

友人の娘のピアノの発表会を観に神奈川へ。

かわいいピアニストは小学2年生。
当日の朝、起きた瞬間「ついに今日が来ちゃった…」みたいなため息を漏らしたそうで。
数日前パパに弾いてみせたら「練習不足。」と斬られウォンウォン泣いたそうで。
そのピアニストちゃんは自分の出番の前の子の時、舞台袖から顔を出してこっちに手を振ったりして。

本番は落ち着いて丁寧に弾き、見事完奏。
かわいかった。

みんな、どんな練習をして今日に挑んだのだろう。

自分の小学生時代を思い出す。
自信たっぷり吹いてたっけ。
みんなに観てもらいたかったっけ。

今日のこの子は当日、仮病で休みかねない心境な時もあったそうだけど、しっかり近所の好きな男の子は招待してた。すげ。

30人ほどの小学生をひとりで教える先生もスゴい。
最近自分もこっそりトランペットのレッスンをしてる人数が増えて来たので、先生側の立場からもみてしまった。

今日はいろいろ為になった。


スポンサーサイト