シンクロ vs フィギュア

連日行われてるシンクロナイズドスイミングとフィギュアスケートの世界大会。

観るならやっぱりシンクロ。
なんでだか考えてみたら、やっぱり音楽に理由があった。
シンクロの動きの方が音楽にぴったり。
選手の表情なんかも音楽に合わせて表現力豊かだし。
リズムも気持ちよい。
ドラムとか叩くの巧そう。
両手両足使ってるし。

フィギュアも奇麗な動きとかあるけど、ジャンプになったとたん急に顔色や動きが変わって、まるで別種目の様。
その時間は音楽と全く合わなくなるし。
難しいジャンプが成功したら、曲が悲しげでも喜んで笑顔でガッツポーズ。
あとお客さんの手拍子も全然合ってないのが気持ち悪い。
よくあれでステップ踏めるな~と感心するよ。

シンクロはエンターティメント性もたっぷり。
いろんな新しい動きを観れて楽しい。
フィギュアはジャンプの瞬間観てる方も緊張するし、失敗して尻もち着いたらなんだかこっちも気まずい。(失敗した後の観客の同情拍手も気まずい。)
それに世界大会レベルでも尻もちが頻繁すぎ。
リスクが高すぎるよ。

リスクで言ったらトランペットも同じか。
音外したら凄く目立つもんね。外しやすい楽器のくせに。

と言いつつ、シンクロもフィギュアもしっかり両方観ましたが…。
どちらも日本の選手がメダルいっぱい取れて良かった。
みなさん凄いです。

スポンサーサイト

レコーディング

スティンピー


友達のヴォーカリスト、ACHIが昨日レコーディングをしに来てくれました。
あ、写真は今日遊びに来たスティンピー氏。
一応、女性。

機種変更

最近よく気絶してしまうワタクシの携帯に不安を感じ、そろそろ変えようと思って。
何せ三年も使ってたので巷の携帯との性能の差はだいぶ広がり、どれも凄いね。

さんざん迷ったあげく、最近は曲作りのためほとんどピアノの前にいるので、光沢のある黒いヤツに決定。
待ち受け画面も鍵盤を撮ったヤツにして、パカッと開いたら黒鍵と白鍵が見えるのでまるでピアノ携帯。ほんとに鍵盤付いてるの欲しいな。誰か作って。

一つ困ったことに、別にきれい好きでも潔癖性でもないのに、おれってば光ってるところに指紋なんかが付いてると無意識に拭く癖があって、この携帯つやあり黒だから指紋が凄く目立つ。ああ、これから一日中拭いてそうな気がする…。無意識の行動に支配されてしまう。ああ…。