スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUHKI Flugelhorn Live! 2014[39]DVD発売!

YUHKI Flugelhorn Live! 2014[39]DVD発売しました!

YUKI_LIVE2014[39]DVD_front

YUKI_LIVE2014[39]DVD_back

裏面はこんな感じです!


アルバム未収録の曲を含め、全12曲。
おなじみのメンバーによる、「YUHKIの音楽」満載のライブ版DVDです!
いつもライブにお越し下さっている方にも、いつか行こうと思っている方にも、是非観ていただきたいDVDです!

こちらは、そのダイジェスト版映像です!



ね。全部観たくなっちゃったでしょ?
どうぞ宜しくお願い致します!


『YUHKI Flugelhorn Live! 2014[39]DVD』

Natural Pop Records NPBM-1001
¥3,500(+税)

収録曲
1. Our Life
2. Dance with my Flugel
3. Hand in Hand
4. 痛いの飛んでけ
5. Rig Up
6. 夕暮れ色
7. Circle
8. 六枚の絵
9. モアナルアの樹のように
10. 穏やかな色
11. For Wedding
encore. 丘を乗り越えて

member
YUHKI(Flh)
安部一城(Gt)
佐藤真也(P)
梅沢茂樹(B)
西岡ヒデロー(Per)
高尾俊行(Dr)
スポンサーサイト

ラジオ収録

アボカドチャンネルというインターネットラジオの収録にゲストとして行ってきました。
UGOC(ウゴック)という番組です。

12月20日に配信とのことなので、フリューゲルホルン1本でクリスマスソングを吹いてきました。
YUHKIアルバム「Our Life」のことや次回ワンマンライブのことなどのトークもさせていただきました。
もちろん、いつものように程よくかんできましたー!

UGOC.jpg




たくさんの人に聴いてもらえると嬉しいです。


配信情報

アボカドチャンネル
番組プログラム名:UGOC(ウゴック)
radio DJ/MC:マリア・ケリー
ゲスト:YUHKI

配信開始日:2011年12年20日

http://www.avo-cado.com/

「PARLER BEADS」 で Our Life

DSC5626.jpg


ビーズを並べてアイロンでくっつける「PERLER BEADS(パーラービーズ)」でこんなもの作っちゃいました。
これ、楽しい。
時間をかけてひとつひとつ並べて、最後にそれが合わさる。
この完成する瞬間が最高。

子供がハマるのもわかりますね。

アルバム試聴スタート!

YUHKI 1st フリューゲルホルンアルバム『Our Life』の試聴が出来るようになりました!

販売元のCAFUAレコードさんのサイトで全曲聴けます!

http://www.cafua.com/

CAFUA_TOP.jpg



購入をご検討中の方も、そうでない方も、ユウキ?誰それ?って方も、フリューゲルってどんな音?って方も、「YUHKIの音楽」ってどんな音楽?って方も、これからおやすみになる方も、そしてお目覚めの方もぜひ『Our Life』の世界を覗き見してみて下さい。


店頭にて

タワレコ2


参加したアルバムなら今までも店頭に並んでますが、YUHKI自身の名前が並ぶのはお初です!
これ、やっぱり嬉しいです。


これも!
タワレコ1



2枚とも友人Kさんが送ってくれた写メで、店頭で購入していただいた際のものです。

やっぱ目に入ってくれるジャケットに仕上がってくれています。

新宿タワーレコード様、
感謝です!

じつは売れ行きをみるのがこわくて、まだショップでこの光景を見てなかったんです。


アワー・ライフよ、さあ、たくさんの人のもとに届いておくれ。


YUHKI

アルバムのこと。ジャケット編

大切に作ったアルバムのことを少し書こうと思います。

まず、YUHKIはモノが好きです。
物フェチです。
物好きとはちょっと違います。
好きモノとはもっと違います。
あ、いやどうだろか。

CDが売れなくなったと言われている今、自分がこよなく愛してきた「モノ」としてのCDを、どうやったらまた皆さんの手元に置いて貰えるようになるのか。
今回、自己のアルバムをリリースするにあたって、随分時間を費した悩みでした。

その結果、CDのジャケットにものすごく想いを込めた作品になりました。

あ、勿論音源に最上級の想いを込めたのは当然ですが。

まず、デザイン。納得いくまで考え尽くしました。
制作コストが普通の倍かかる三面デジトレイ仕様にしたのもデザインのためです。
中面の翼の絵の意味を持たせるために必要でした。
いつものYUHKIのタッチとは異なりますが、コンセプトの都合で少し写実的に描いてあります。
翼はニケの像をモチーフとしています。
どう使われているかはCDの封を切ってからのお楽しみです。

表紙等のYUHKIのシルエットの写真は、大好きな写真家である峯村隆三氏の作品です。
氏の写真を軸にデザインが決まっていったようなものです。
カッコいい写真をありがとうございます!

ジャケットの紙質やCDのインクの質までもこだわって試行錯誤しました。
ここはメイド・イン・ジャパンの強みです。
安い素材は使ってません。

全体のデザインは、ロゴやフォントにいたるまで、デザイナーの粕谷浩司氏と何度も打ち合わせをして決めました。
彼のセンスも秀逸です。

曲のタイトルに英題を添えたのも、世界中の人に聴いてもらいたい願いからです。
友人のYazzy嬢と考えました。
チチンプイプイは特に気に入ってます。

中面の英語詩はYosi Huggler嬢を中心に、自分の書いた詩「我はフリューゲルホルン吹き」を英訳しました。
これも世界中の人にわかってもらいたい願いからです。

この書は書道家の松村栄鶴氏のお墨付きを戴いたものです。
春のイベントで氏との共演の夜にインスパイアされて書きました。
自由で気持ちのよい書家に出逢えたおかげです。
アドバイスもたくさん戴きました。

普通、捨てられてしまうことの多い帯にも魂を込めました。
大事なアイキャッチにもなる帯。
この紙も納得いくまで試行錯誤しました。
それだけのモノを、開封とともに捨ててもらいたくない思いから、収納できるポケットを歌詞カードも無いのに作っていただきました。是非ここに保管して下さい。

他にもいろいろ隠し要素があります。
是非隅から隅まで楽しんで下さい。


これもすべてはCDを音だけではなく「モノ」として、アートとして、作品として愛していただきたいからです。

一昔前は「ジャケ買い」という言葉がありました。
YUHKIもショップに置いてある何の情報も音源の知識も無いCDを、隅から隅まで見て、その作品が良質のものか、気に入ることの出来るものかを時間をかけて悩み、購入したものです。
これは不思議とほとんど大当たりなのです。
あの、買ってビニールを剥がしてCDプレーヤーのトレイに置いてPLAYボタンを押して始めに音が出る瞬間。
そして、それが当たりがとわかった時。
これ、幸せなんです。

YUHKIの『Our Life』もジャケ買いして満足していただきたいものです。

音は勿論、ジャケットにも魂込めてます!

実際手に取って、気に入っていただけた方、布教活動?よろしくお願い致します。
あ~、想いが強過ぎて、長くなっちゃった。


YUHKI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。